読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし速報

日本、アメリカ、台湾…世界のおすすめチャンネルや、日本のユーチューバーを紹介します

Youtuberヒカル 祭りの屋台くじで当たりが入っていない事を証明

 

遊戯王などのカードゲーム開封動画や宝くじ100万円を購入する大胆な企画で注目を集めているヒカルさん。2017年4月にチャンネル登録者数が140万人を突破しました。そんなヒカルさんの春祭りへ行った際のとある検証動画がTwitterを始め話題を呼んでいます。

 

祭りのくじ引きに当たりは入っている!?

youtu.be

 

4月3日に配信された祭りのくじ引きに当たりが入っているのかを検証した動画が話題を呼んでいます。Youtube急上昇ランキング1位、YahooジャパンTwitter検索ランキング1位を獲得しました。動画の高評価は15万を突破し、ヒカルさん史上急速で高評価の数が増えています。

 

4月2日にツイキャス生配信をしながら祭りに参戦したヒカルさん、その目的は去年のリベンジ「祭りのくじ引きで当たりは入っているのかを検証すること」です。手持ち金300万円を用意し、絶対に当たりが入っていると張り紙のしてあるくじ引き屋台を発見しました。

 

去年の動画

youtu.be

 

今回ヒカルさんと共にこの動画撮影に挑んだのは、まえっさん、名人、そして幼馴染の恭平さんです。ヒカルさんが実写チャンネルを始める前はよく一緒にトーク動画を撮っていた方で、最近では質問コーナーに登場しています。恭平さんはヒカルさん以上に話術があり、ヒカルさんもその才能を認め尊敬しています。

 

300万円を用意してきたヒカルさんは、早速くじを100枚ずつ購入し検証していきます。しかし、B賞以上の当たりが一向に出ません。くじ引き検証を始めて数分後には人だかりが出来、観客が一体となって見守ります。

 

途中ヒカルさんの元にヤ〇ザ風の店長らしきガラの悪いおじさんが現れます。ヒカルさんに向かって暴力を振るう直前に、観客として見ていた若いお兄さん達がヒカルさんを守るシーンがありました。間一髪でした。

 

ヒカルさんは祭り生配信を振り返るツイキャスで、ヒカルさんを守った若いお兄さん達や、観客の方にとても感謝をしていました。動画を見ていても分かりますが、人だかりができることで屋台側にプレッシャーを与える事ができ、ヒカルさんを応援する声や歓声がヒカルさんを擁護していました。

 

ヒカルさんは「男性ファンが多くて良かった、本当にありがとう」と語っています。

 

結果は…

結局15万円分のくじを引いてゲームソフトが当たるB賞以上は1度も当たりませんでした。屋台の方は、前回当たりがでてしまったかもしれないと繰り返し主張していましたが、15万円分のくじを引いてB賞すら当たらないのはおかしいのでは? 更にヒカルさんが引いた15万円分のくじとヒカルさんがまだ引いていないくじの中に当たりがあるかどうかは分からないと主張していました。

 

店主や店員ならば予め当たりの景品を仕入れており、当たりの数共に把握出来ることが普通では?分からないと主張するのは、景品が無いからではないでしょうか?

 

そしてヒカルさんがリツイートしたつぶやきです

店主がこのくじを100%使用していた保証はありませんが、その可能性は高いです。

 

動画のコメント欄を見ると本当に当たりがあるくじ引き屋台もあるようですが、少数のようです。

 

純粋な子供たちのためにも、この動画がきっかけで、祭りの屋台からこのような手口の詐欺が無くなる事を祈っています。