ひまつぶし速報

ユーチューバー情報専門サイト

HikakinTV チャンネル登録者数400万人を突破‼世界を視野に入れていると宣言

4月6日に配信された動画内でHikakinTVのチャンネル登録者数が400万人を突破した事を発表した。HikakinさんのTwitter上にはお祝いのツイートがリアルタイムで届いた。本人も動画内で感謝の気持ちを述べている。そして、チャンネル登録者数400万人突破した記念と動画内では、日本のYoutuneの規模が拡大してきていると述べた。

 

youtu.be

 

はじめしゃちょーに次ぐ2番目に日本Youtube界でチャンネル登録者数が400万人を突破した。HikakinさんはYoutubeで動画投稿を始めてから6年目となるYoutuberの先駆者と言っても過言ではない。日本のNo.1Youtuberはじめしゃちょーは2012年からYoutubeで動画を配信し始めたので経歴は5年目となる。多くのトップYoutuberはHikakinさんをテレビで観てYoutuberの存在を知った。

 

そんな人気Youtuber Hikakinさんが日本のYoutube界の現状を語った。世界のトップYoutuber達はすべて英語圏の方で、もちろん英語を使用した動画を配信している。そして、英語圏の国は日本の10倍の数があるため必然的に動画を観る人も増える。一方日本語圏の国といえば日本だけである。そのため世界のトップYoutuberに加わることはとても難しい。

 

しかし、Hikakinさんは日本人はYoutubeを観ている人口が圧倒的に多いと分析する。主に日本語圏の人間がHikakinTVを見ている訳だが、すでに400万人のチャンネル登録者数を獲得した。世界のトップYoutubeチャンネルの登録者数は2000万人だが、1000万人を突破したチャンネルは指で数えるほどしかない。そして500万以上の登録者を持つチャンネルは英語圏のチャンネルである。そう考えると、日本又はアジア圏の限られた中で400万人を突破した事は日本人のYoutube利用者は増加傾向にあり、世界と匹敵する規模になってきている。

 

Hikakinさん自身も海外Youtuberの動画を観て研究をしている。今後は日本のYoutube界がもっと大きな規模となり、世界のYoutubeチャンネルと肩を並べる事が出来ると確信している。現在は背中がようやく見えてきたと語った。

 

f:id:sia_kawase:20170406220157j:plain

 

日本のトップYoutuberとして、今後のHikakinさんの活躍にも大きく期待したい。