読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし速報

日本、アメリカ、台湾…世界のおすすめチャンネルや、日本のユーチューバーを紹介します

Youtuberは消える⁉ Youtube広告から大手企業マクドナルド、トヨタ…撤退発表!Youtubeはどう変わる?

 

Youtubeが窮地に立たされている。大手企業が次々とYoutubeから広告を撤退させている。今Youtubeでは何が起こっているのか、それによりYoutuberにどのような影響が出るのかまとめます。

 

大企業がYoutubeから広告を撤退した理由は?

事の発端は「イギリス・タイムズ紙」が、過激主義者や人種差別をあおるYoutube上に投稿された動画に大手企業の広告が付いていると報じた。広告が付いているという事は、その大手企業が動画投稿者に間接的にお金を支払っていることとなる。

 

Googleは3月17日、イギリス内閣府に呼び出され、内務特別委員長から「極めて問題のある」活動を行っていると指摘された。更に「グーグルは著作権に問題のある動画はユーチューブから即座に削除しているが、憎悪や偏見に満ちたコンテンツを野放しにしている」と厳しい指摘を受けた。そしてイギリス政府は、軍の雇用や献血を呼びかける広告をすべてYoutubeから取り下げた。

 

この報道は大企業にまで影響を与える

この報道を受け大企業もブランドイメージが崩されるとし、Youtubeから広告を撤退することを発表。

 

・世界6位の広告代理店「ハバス」

イギリスオフィスでは、飲食業、航空産業の広告を取り扱っており、ハバスのユーチューブへの広告出稿額は年間1億7500万ポンド(約240億円)である。

 

その他撤退を発表した大企業…

・ロレアルパリ

・マクドナルド

・TOYOTA

・HONDA

・スターバックス

・ペプシ

…etc

 合わせて250もの企業が撤退を発表

 

影響を受けるYoutuber、広告切れが増加

多数の大手企業広告撤退を受け、Youtube上に投稿された動画に広告が付いていない事が報告されている。日本のYoutuber「Hikakin」さんの場合、以前は1時間を超える動画には12個ほど広告が付いていたのだが、最近はその半分ほどしか広告が付いていない。広告を出稿する企業が減った分、動画に付く広告も減ってしまった。その結果、ファンからYoutuberの収入を心配する声や、ネット上ではYoutuberは消えるという声が上がっている。

 

Googleは対策を発表

広告主がYoutubeやGoogle Display Networkの広告表示位置を詳細に選択可能になる

 

・スタッフ増員で監視を強化

 

・人工知能システム導入

 

・視聴回数1万再生未満のチャンネルに広告を付けない

 

視聴回数1万再生以上のチャンネルを広告を付ける対象とし、視聴回数1万再生を超えたチャンネルに関しても、「YouTubeパートナープログラム(YPP)」を有効化し、広告配信を行う予定であるとのこと。更にスタッフ増員や人工知能の導入と強化を行い、ヘイトスピーチ、テロリズム、人種差別に関する動画の取り締まりを強化する。

 

Youtubeパートナープログラム

support.google.com

 

Youtubeパートナープログラム(YPP)に参加しなければ、再生数1万回を超えるチャンネルも動画に広告を付けることが出来ない。

 

YPP参加条件

1.パートナー プログラムがお住まいの国で実施されている。一部の国では、まだ申し込みフォームからのお申し込みが必要になる場合があります。お客様の国でプログラムが実施されていない場合、収益受け取りの設定で通知が表示されます。

2.広告主にとってメリットが大きい、オリジナルで質の高いコンテンツをアップロードしている。

3.動画コンテンツが利用規約とコミュニティ ガイドラインに準拠している。

4.YouTube の著作権教育資料を確認済みである(著作権の基本を説明した動画をご覧ください)。

 

 

Youtuberへの影響

・広告収入の減少

・炎上商法の動画に広告が付かなくなる

・低評価や報告・通報による妨害

 

 

Googleの一連の問題への対策が認められ、企業離れを防ぐことが出来なければYoutuberの動画投稿による広告収入は減少する。更に監視の強化により、シバターさんやみずにゃんさんなど、他人を批判して再生回数を稼ぐ動画に広告が付かなくなる可能性が高まる。そして監視の取り締まりにより、Youtubeが低評価や通報に厳しい対応をする可能性が高まる。視聴者による悪戯がYoutuberの広告収入を妨げる可能性がある。

 

Youtuberが消える可能性は無い

Youtuberの収入は動画の広告収入だけでは無い。現在は企業とのタイアップでの収入が遥かに大きい。企業とのタイアップとは、企業がYoutuberにお金を支払い、商品を動画内で紹介してもらうことである。Youtuberがアプリを紹介したり、特殊な商品を紹介している場合は、企業とのタイアップである。

 

企業とのタイアップだけで月収数千万円を稼ぐYoutuberもいる。

 

そのためYoutuberは安定した収入を得るためにも、企業とのタイアップが大切となってくる。その結果UUUM等大手事務所との契約が有利となる。

 

>YouTube 投稿&集客で稼ぐ!コレだけ!技 [ 川崎實智郎 ]

価格:1,598円
(2017/4/9 14:42時点)
感想(0件)