ひまつぶし速報

ユーチューバー情報専門サイト

川谷絵音がベッキーのために作った曲とは… 「藍色好きさ」

5月7日にワイドナショーに出演し、ベッキーさんとの不倫騒動を赤裸々に告白し、大きな話題となった川谷絵音(えのん)さん。

 

その番組内で川谷さんは気になる発言をしていました。

 

それが…

 

「奥さんと話し合いをしていて、ベッキーさんを好きだったけど会えなかった、その時の気持ちを曲にして発表した」

 

果たしてその曲とはいったい…

 

藍色好きさ

作詞・作曲 川谷絵音

 

運命をかき分けていく前に

君がいたんだ

それはもう突然だった

揺らぎを見つめ合うことも

シーソーな感情になることも

その時から決まっていた

 

足しても引いても僕らは

いつも違う数字が出て

答えが出ては笑って抱き合った

その度優しさは同じだけ重なり合って

深く深く望んだ

 

君が好きだって事以外は

この際どうだっていい

藍色になった君が好きなんだ

君が好きだってこと以外は

もう何も考えないことにしよう

藍色になって迎えに行くよ

 

ミュージックビデオ

youtu.be

 

indigo la end

発売日:2016/06/08 

 

indigo la endとは?

indigo la Endは2010年に活動開始した川谷絵音さんが束ねるバンド。(ゲスの極み乙女は2012年に活動開始) このバンドのボーカルギター、作詞作曲を務めているのは川谷絵音さんです。2014年4月シングル「あの街レコード」でメジャーデビュー。ゲスの極みとは正反対の楽曲で、美しい音色、風景が思い浮かぶような広々としたサウンドが特徴。

 

ボーカル 川谷絵音

ギター 長田カーティス

ドラムス 佐藤栄太郎

ベース 後鳥亮介

 

 ワイドナショー川谷絵音の発言まとめ

www.himatubushisp.com