読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし速報

日本、アメリカ、台湾…世界のおすすめチャンネルや、日本のユーチューバーを紹介します

東海オンエアてつやに恋したストーカー女の裁判が行われた「彼氏に会いに行くのは当然」

今年の2月に起こった恐ろしい東海オンエアのストーカー事件、先日その裁判が行われました。田畑容疑者が語った事件の真相とは…。

 

ストーカー事件概要

youtu.be

愛知県警岡崎署は14日、動画投稿サイト「ユーチューブ」に1500メートルを全力疾走した直後に牛丼を食べる動画を投稿した男性(23)宅に押し掛けたとして、ストーカー規制法違反の疑いで、千葉県市川市中山、自称派遣社員の田畑華子容疑者(28)を逮捕した。田畑容疑者は「動画を見て恋愛感情を持った」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は10日午後5時半ごろ、愛知県内の男性宅に押し掛け同署から警告を受けたが、14日午前0時15分ごろにも家の呼び鈴を鳴らすストーカー行為をした疑い。

田畑容疑者は男性と面識はなく、動画から男性の住所を割り出していた。動画は、新競技「1500m牛丼」と銘打ち、4人が陸上競技場のトラックで1500メートルを走り、牛丼を食べ終えるまでのタイムを競う内容。男性は動画投稿で、広告収入を得ていた。

 

田畑華子容疑者は、東海オンエアの1500mを全力で走った後に牛丼を食べたらどうなるのか検証をした動画を観て、突如東海オンエアのリーダー「てつや」さんに恋をした。その後田畑容疑者は二度に渡って、てつやさんの自宅に押し掛けた。

 

てつやさんは直ぐに警察に通報し、女性は逮捕されたのだが、「てつやさんと知り合い」だと容疑を否認し続けていた。

 

ストーカー事件の裁判が行われた

youtu.be

 

犯行の理由は

田畑容疑者は例の牛丼1500mの動画を観て「てつやさんと付き合っている」と錯覚に落ちた。そのため、彼氏に会いに行く感覚でてつやさんに会いに行った。

 

1度目の逮捕

田畑容疑者は2度も、てつやさんの自宅に押し掛けている。1度目に逮捕された時は、警察に何を言われても、てつやさんの事しか頭に無かった。そのため「てつやさんに早く会いたい」と思っており、「てつやさんと付き合っている」という錯覚は解けなかった。

 

その後保護者にも注意があったが、保護者は田畑容疑者にてつやさんと付き合っていると報告を受け、てつやさんと本当に交際していたと思っていた。

 

2度目の逮捕

田畑容疑者は「彼氏に会いに行く」感覚で再びてつやさんの自宅に押し掛けた。ずっとてつやさんに早く会いたいと思っていた。

 

保護者はてつやさんと田畑容疑者は面識が無いと知っていたが、田畑容疑者のやりたいようにすれば良いと田畑容疑者の行動を容認していた。

 

田畑容疑者のTwitter

 

 

田畑容疑者は、春からてつやと同棲!!というアカウント名でTwitterを行っていた。

 

2月10日(1度目)

 

2月13日(2度目)

 

ツイートはこの2月13日のもので最後となっている。田畑容疑者はその後2月14日にてつやさんの家に押し掛けて逮捕された。田畑容疑者は東京都に住んでおり、東京からてつやさんの住む愛知県まで来ていた。

 

今回てつやさんの代わりに裁判を傍聴した、ユーチューバーのカンタさんはストーカーに悩んでいる人はすぐに警察に通報するように呼び掛けています。

 

【関連動画】

彼女のいる男性は他の女性とセッ●スしてはいけないのか 東海オンエア討論 

Youtuberは消える⁉ Youtube広告から大手企業マクドナルド、トヨタ…撤退発表!Youtubeはどう変わる?