ひまつぶし速報

ユーチューバー情報専門サイト

ヒカル(ユーチューバー)が発表した新ビジネスを分かりやすく解説

金髪起業家としても知られていた、ユーチューバーの「ヒカル」さんがVAZの社長と新しいビジネスを開始する事を発表しました。

 

新ビジネスとは?

f:id:sia_kawase:20170526223821j:plain

ヒカルさんがVAZと立ち上げようとしているビジネスは、企業と人材を繋ぐサービスです。現在の日本社会では、「学歴」が重視されています。そのため大手企業に就職する第一のハードルは、「4年生大学を卒業すること」です。

 

例えばゲーム会社の任天堂へ就職したい場合、高卒では面接すら受けることが出来ません。多くの企業は応募資格に、「4年生大学卒業の者」と記載されているのです。

 

学歴社会に物申す

ヒカルさんが立ち上げるビジネスでは、学歴は低いが能力のある人間が、大学卒業以上の者しか入れないとされている企業に就職できるチャンスを作ることです。ヒカルさんは以前人材派遣ビジネスをやっていたので、その経験を生かした新しい人材紹介ビジネスです。

 

スポンサーリンク

 

ヒカルさんは高卒

ヒカルさんは勉強が嫌いで学生時代はまともに勉強をしてこなかったと言います。しかし、勉強はしなかったものの、頭の回転の速さとコミュニケーション能力は誰にも負けていないと感じていました。

 

高校を卒業する時は、「高卒」という理由から就職する先は工場しか選ぶことが出来ず、当時は学歴が低い事を受け入れ、疑問にも思わなかったし、それが当然だと思っていました。

 

ヒカルさんは勤めていた工場にやりがいを持てず、すぐに辞めてしまいます。実際に高校を卒業して就職した人の40%が3年以内に退職するというデータが出ています。その原因の一つが、高卒の就職先は選択肢が少なすぎる事です。ただ仕事が見つかれば良いという意思で就職先を決め、やりがいが無く辞めてしまうパターンです。

 

学歴が低い人にもチャンスを

勉強をしっかりしていても家庭の事情で働かなければならなかったり、あらゆる事情で大学に進学できない人は多くいます。更に、ヒカルさんのように優れた能力を持っているのに生かす場所が無い方に、チャンスを与えることが出来ないのかと、ヒカルさんは考えました。

 

難関大学を卒業しても、コミュニケーション能力や社会に溶け込む能力に欠けており仕事を辞めてしまう方が多くいます。東進ハイスクールの林先生が、ヒカルさんに通じる事を言っていました。

 

社会において大切な事は「学歴」では無く、「社会力」だと言っていました。社会力とは、主にコミュニケーション能力や頭の回転の速さです。

 

ヒカルさん自身も学歴は高卒ですが、営業の仕事について、800万円を稼ぐほどの人材となりました。ラファエルさんも同じく高卒(通信制)ですが、自衛隊で経験を積んだ後、営業の仕事に就き、成功を収めました。

 

学歴も一つの指標

 

 

難関大学に入る方はやはり、コツコツ継続的に努力が出来る人です。更に難関大学に入る方は、優れた思考回路がある方で、発想力や理解力が優れていると言えます。なのでヒカルさんは、学歴が必要ないと言っているわけではありません。

 

学歴の低い方で、勉強をしてこなかった方の弱点はそこです。好きな事しか出来ない、好きな事しかやりたくない人間だと見られることです。その弱点を大きくカバーできる個性や強みが大切です。

 

詳細は未発表

ヒカルさんは動画で新ビジネスを発表したので、大方準備は整っているはずです。詳細の発表がとても楽しみですね。ヒカルさんやラファエルさんのような、学歴が低くてもチャンスを掴める若者が増える事を期待しています。

 

動画はコチラ

youtu.be