ひまつぶし速報

ユーチューバー情報専門サイト

24時間テレビのマラソンランナーにユーチューバーが選ばれる可能性が浮上!

f:id:sia_kawase:20170528155031j:plain

毎年8月後半に放送される24時間テレビマラソンランナー、今年はまだ発表されていませんよね。そこで世間では、多くの予想が飛び交っています。

 

その中で賑わっているのが、「2017年24時間テレビマラソンランナー投票」です。このアンケートは、24時間テレビのマラソンランナーは誰が良いか、視聴者が投票する非公式のアンケートです。

 

水溜りボンドが1位

 

 

その24時間テレビのマラソンランナー投票で1位を獲得していたのが、「水溜りボンド」です。やはり、カンタさんの東京マラソン出場の印象が強かったのでしょう。はじめしゃちょーやヒカキンさんを抜いて1位を獲得しました。

 

しかしその後、水溜りボンドに票が、短時間の間に集中的に投票されたため、組織票とみなされてしまいました。組織票とは、売名をしたい人間が大勢の仲間に頼んで、投票してもらう事です。組織票とみなされた場合は、集中して投票された分の票が1票と判断されてしまいます。

 

例えば、1分間に100票入ったとすると、その100票が1票と換算されます。

 

このアンケートは公式では無いため、ここでの意見はテレビに反映される事はありません。もしかすると、番組制作側はこのアンケートを元に、来年度のランナーを決める可能性もあります。

 

スポンサーリンク

 

マラソンランナーは4月に決定している?

2016年のランナー「林家たい平」さんは、2016年5月29日の笑点で24時間マラソンを走る事を発表しました。その後、発表の1ヶ月前には話が来ており、契約が終わっていたと明かしました。

 

そのため、遅くとも5月の始めにはオファーが済み、契約が成立していると考えられます。マラソンの練習もあるため、3ヶ月前には決定していないと時間的に厳しいですからね。

 

テレビ局側はランナー選出に苦労している

現在24時間テレビの予算は年々減少しています。それは、視聴者離れが進んでいるからです。やはり、数年前と比べると24時間テレビの盛り上がりはイマイチのような印象です。

 

予算の削減により、マラソンランナーへのギャラが100万円を切っており、少なすぎるギャラに芸能人はオファーをされても断るようです。マラソンランナーは練習をしなければならないため、多くの時間を費やします。そのため、ギャラが安いと、マイナス収入になってしまいます。

 

しかし、日テレと繋がりを持ちたい芸能人はオファーを受けるようです。新番組の司会に抜擢する、ドラマの主演を務める、このように、ギャラ+今後の仕事依頼を加えて話をすると、芸能人の方はマラソンのオファーを受けると噂されています。

 

上記の話は、あくまでも芸能関係者の間で噂されている事です。

 

ユーチューバーの可能性

ユーチューバーのテレビ進出は年々増加しています。今回の投票を見て分かるように、ユーチューバーが芸能人と肩を並べる時代が近づいているように感じます。この投票結果を見たテレビ関係者は、ユーチューバーの起用を考えるはずです。ユーチューバーの場合、ギャラは大物芸能人ほどはせず、抜群の知名度があります。

 

来年は本当に水溜まりボンドがマラソンランナーを務めるかもしれませんね!

 

【関連記事】

・シバターファンの男の子

「シバターでーす」が大好きな2歳児の子供「しょーちゃん」が面白すぎる 

・マホトが激痩せ

ワタナベマホトが激痩せで半拒食症状態?「一日一食を無理やり食べている」