ひまつぶし速報

ユーチューバー情報専門サイト

【水溜りボンド】androidでハリーポッターの呪文「ルーモス」を唱えるとライトがつくと話題に!

f:id:sia_kawase:20170614232823p:plain

 

水溜まりボンドの2人が今話題となっているGoogleの音声認証でハリーポッターの呪文を唱えるとライトがついたり、消えたりする機能を検証しました。

 

ハリーポッターとのコラボ

この機能はハリーポッターシリーズの新作映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』とのコラボレーションを記念して、「OK, Google」の機能に「魔法の呪文」を追加しました。

 

呪文は3種類

「Lumos(ルーモス)ライト点灯

「Nox(ノックス)」ライト消灯

「Silencio(シレンシオ)」マナーモード

 

スポンサーリンク

 

水溜りボンドが検証

youtu.be

 

水溜まりボンドのカンタさんは、電車内で男子の集団が「アンドロイド」を持っている友人と、このハリーポッターの呪文を試していた所を目撃しました。そこから興味を持ち、自身でも試してみる事にしました。

 

Google音声認識で「ルーモス」と、唱えると時間差はあるもののライトが点灯しました。そして、「ノックス」と、唱えると本当にライトが消えました。

 

実は、この機能は英語版では去年2016年の11月にすでに導入されていました。『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』も2016年公開の映画です。映画の公開に合わせて導入されていました。

 

カンタさんは、日常生活の中で急にライトが付く事があったようです。その原因がこの「ルーモス」だった事に気が付きました。普段の日常生活で「ルーモス」という機会があったのかは謎です。

 

再流行の理由はTwitterで拡散

この機能はすでに去年に導入されており、11月頃に話題となっていました。今回再び話題になった理由は「Twitter」です。とあるユーザーが「ルーモス」でAndroidスマートフォンを点灯させた映像を投稿したところ、注目が集まり拡散されました。