ひまつぶし速報

ユーチューバー情報専門サイト

ゲーム実況者の裏側!ポッキーの本音「動画を作るのが怖かった」

大人気ゲーム実況者ポッキーさんが登録者数150万人突破を目前にして、今までのユーチューブ活動を振り返りました。

 

まだ20歳のポッキーさんは最年少の人気ゲーム実況者です。その人気の裏には沢山の苦労がありました。

 

ポッキーゲーム実況者経歴

2011年…ニコニコ動画でゲーム実況を開始

 

2013年…ユーチューブでゲーム実況を開始

 

2016年…登録者数100万人を突破

 

2017年…登録者数150万人を突破目前(5月現在)

 

年齢は若いのですが、ゲーム実況者歴はとても長いのが特徴です。すでにベテランです。

 

スポンサーリンク

 

 ゲーム実況者ポッキーの苦悩

f:id:sia_kawase:20170527171634j:plain

 

ポッキーさんは登録者数が100万人を超えたあたりから、動画づくりに対して悩みが増え、苦しかったと語ります。

 

再生回数が伸び悩み、低評価が増え、視聴者からの厳しいコメントに悩むようになりました。ポッキーさんは動画づくりに苦しみ、ゲーム実況に対して「自分は何をしているんだろう」と、思うようになりました。その影響もあり、動画づくりに対するモチベーションが下がっていきました。

 

一番気にするようになったのは、他のゲーム実況者の存在でした。視聴者の間で他の実況者の方と比べられたり、自分自身で比べてしまうようになりました。

 

ユーチューバーは「人気」が大切ですし、真剣だからこそ、もっと上に行きたいと思うでしょう。悩んでいる時期だからこそ、他のユーチューバーが気になってしまったのですね。

 

そしてポッキーさんは元々ネガティブな性格だと語っています。登録者数が100万人を超えれば自分に自信がつき、悩みは無くなるのだろうと思っていたようですが、悩みは尽きないよう。

 

実況を始めた頃に周りの人に「お前は有名になんてなれない、動画投稿を辞めろ」と言われた事があります。登録者数150万にを突破して、その人物を見返してやりたいと思っています。

 

150万人を突破して増々注目される事でしょう。是非頑張ってほしいです。

 

動画はコチラ

youtu.be